CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
RECOMMEND
読む脳ぐると!: (隙間社Singles)
読む脳ぐると!: (隙間社Singles) (JUGEMレビュー »)
弍杏
弍杏せんせーによるラノベチックな短編集。ボーナストラック収録。
RECOMMEND
世界その他
世界その他 (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
伊藤なむあひによる初の歌集。64の歌を収録。
RECOMMEND
aneimo
aneimo (JUGEMレビュー »)

eb(野村日魚子)と伊藤なむあひによる架空の姉/妹をテーマにした歌集。
RECOMMEND
神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅 (隙間社電書)
神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
わなびな女の子と小説の神様が繰り広げる読書感想文的読書体験小説!
RECOMMEND
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
隙間社電書第二弾
弍杏せんせーによるノンストップハイテンションノベル
RECOMMEND
少年幻想譚 (隙間社電書)
少年幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第三弾

伊藤なむあひによる、幻想と奇想と詩情が混じり合う短編集
RECOMMEND
少女幻想譚 (隙間社電書)
少女幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第一弾
伊藤なむあひによる幻想的で実験的で、でもどこかポップな短編集
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
くまブ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

弊社日記

セルフ出版社、隙間社による日記。
KDPのことや作品紹介が中心です。
*隙間社は任意団体です*
<< 『動物記』高橋源一郎 | main | ここ最近のこと >>
謹賀新年
0
    新年あけましておめでとうございます、弊社です。

    さて、昨年末から私の知るセルパブ作家さんたちが次々に総括ブログをアップしており弊社も総括とやらをしてみたかったのですが副業である仕事が忙しくそれは叶いませんでした。

    そこで年を越えてはしまいましたが本日2017年1月2日に、2016の総括と2017年の抱負を語ろうかと思います。

    2016年、隙間社及び弊社社員はなにをしていたのでしょうか。振り返ってみましょう。

    01月…ポツポツと当ブログで『エピタフ』を連載。

    02月…ヘリベマルヲ氏の『悪魔とドライヴ』発売。通称『悪ドラ会』に参加。また、紹介文を一部手伝い、それとは別に『悪魔とドライヴ』刊行インタビューを行う。

    03月…休憩。

    04月…ぐらんこさんとのスプリット小説『書いてみた!』きのこ版とたけのこ版を同時リリース。
    同月…『なむあひさんのエピタフ』連載完結。
    同月…Yah○oプロモーションに手を出すも撃沈。
    同月…隙間社的読書感想文を開始。
    同月…ホームページ作成に手を出すも撃沈。

    05月…第22回文学フリマ東京に一般参加
    同月…『かれらの7日間戦争』手書きでノートに執筆開始。週5で毎日平均約2枚を書き合計月40ページをnoteにアップしていった。

    06月…なむあひさんの短編小説『おはなしは夜にだけ』が不定期連載漫画化。こちらもnoteにアップしている。
    同月…『かれらの7日間戦争』の表紙完成。

    同月…根木珠氏編『もの書く人々』

    に伊藤なむあひ、弍杏、そしてまさか隙間社代表として私伊藤潤一郎のインタビューが掲載される。

    07月…隙間社設立1周年にあたり、記念企画を1ヶ月に渡って敢行。

    08月…『このセルフパブリッシングがすごい!2016年版』

    に伊藤なむあひさんの『少女幻想譚』がランクイン。また、隙間社としても投票、コメントで参加。

    09月…にあんせんせーの『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』

    発売。

    10月…隙間社非公認Official Site web地下室完成。
    同月…SF誌『オルタナ』創刊。

    私伊藤潤一郎が編集長として関わり、なむあひさんが短編『アルミ缶のうえに』を寄稿。

    11月…『オルタニア』編集長辞任。

    12月…『オルタナvol.2 Loced

    発売。

    以上です。
    こう並べてみると案外弊社もちゃんと活動していたんだということが分かりますね。特に4月は新年度ということもあり色々とチャレンジしていたようです。
    単体での隙間社電書のリリースは少なかったものの、ものびと、このパブ、オルタニアと、雑誌に関わることが多い1年でもありました。

    では次に2017年の抱負を…
    2017年の隙間社の目標は『インディからも商業からも』です。
    2015年の7月に設立した弊社はこれまでの約1年5ヶ月で計7冊の本を出版してきました(うち1冊は出版停止中)。
    色々と思うところはあるのですが、今年はインディでの活動を中心にしつつも商業でも何かできないかと画策しております。
    誤解していただきたくないのは、隙間社あくまでもセルフパブリッシングを行う集団であり、活動の基盤はこれまで通りセルパブです。ですがこれからはそれに加え商業出版を利用(というと人聞は悪いですが)したいと思っているのです。
    作家として専業で生計を立てるのがほとんど不可能(特に弊社が好む作品傾向では)ともいえる現状を踏まえてこの抱負を抱く至りました。
    大言壮語と思われるかもしれませんが、隙間社はインディと商業を自由に行き来できるような存在になりたいと考えています。

    長くなりましたが以上です。

    本年もどうぞ隙間社を宜しくお願い致します。



    代表 伊藤潤一郎
    | その他 | 18:00 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:00 | - | - |