CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
RECOMMEND
読む脳ぐると!: (隙間社Singles)
読む脳ぐると!: (隙間社Singles) (JUGEMレビュー »)
弍杏
弍杏せんせーによるラノベチックな短編集。ボーナストラック収録。
RECOMMEND
世界その他
世界その他 (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
伊藤なむあひによる初の歌集。64の歌を収録。
RECOMMEND
aneimo
aneimo (JUGEMレビュー »)

eb(野村日魚子)と伊藤なむあひによる架空の姉/妹をテーマにした歌集。
RECOMMEND
神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅 (隙間社電書)
神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
わなびな女の子と小説の神様が繰り広げる読書感想文的読書体験小説!
RECOMMEND
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
隙間社電書第二弾
弍杏せんせーによるノンストップハイテンションノベル
RECOMMEND
少年幻想譚 (隙間社電書)
少年幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第三弾

伊藤なむあひによる、幻想と奇想と詩情が混じり合う短編集
RECOMMEND
少女幻想譚 (隙間社電書)
少女幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第一弾
伊藤なむあひによる幻想的で実験的で、でもどこかポップな短編集
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
くまブ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

弊社日記

セルフ出版社、隙間社による日記。
KDPのことや作品紹介が中心です。
*隙間社は任意団体です*
<< 生まれ育った町 | main | 『少女幻想譚』感想まとめ >>
『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』感想まとめ
0
    こんばんは、弊社です。

    昨日発売の『かみうた』、ありがたいことに早速感想をいただいたのでこのような形でまとめさせていただきました。皆様、本当にありがとうございます!

    最終更新日2016年10月24日

    まずはツイートのまとめを。







    くりまるさま、いつも弊社の作品をお読みいただきありがとうございます!そして感想まで…リアルタイムでのツイートを読むと、あっいまここなんだとドキドキしますね…くりまる様の心にかれらが少しでも残ったのなら、こんなに嬉しいことはありません。



    小説の大きな流れは、小説に関わる人全員が入っていると弊社は信じています。そして、小説を好きだったんだという気持ちを思い出していただいたというのは何よりの感想です!ゆきな様、ありがとうございました!




    牛野さんありがとうございます!滅んだのは神様の方かもしれない、というのは実に興味深い意見です。にあんせんせーは今後もきっと『神様』的なものを書き続けると思うので是非ご注目下さいね。



    まさか森見先生のあとに読んでいただけるとは…!箱男、名作ですので是非。電脳コイルさん、ありがとうございました!


    にあんせんせーの作品でまさかの涙!?いったい何が起こっているのでしょうか…詳細は本編で。雫さま、あたたかい感想をありがとうございました!







    松本さま、連投でのあつい感想ありがとうございます!むしろわたしが励まされたわ*\(^o^)/*とにあんせんせーも大喜びしております!誰かのエールになったのであれば、この小説を世に出した甲斐がありました!






    ふふふ…理由は読めばわかりますよ…(ファイルを再アップロードしながら)ともあれ、松本さまもそうでしたがこれを読んでここで書かれた小説を読みたくなった、という感想ほど嬉しいものはありません。佐藤さま、ありがとうございます。物書きは全員読め!です。



    おおっと、フ◯ヤの悪口はそこまでですよ!といいつつ、この小説はまさににあんせんせーの「好き」が詰まった作品ですね!王木様、感想ありがとうございます!

    続いてはブログ記事での紹介です。

    HONKURE 本を読めば日が暮れる、本を書けば日が昇る
    ライトな文体を軽妙に使い分けつつ、ひねりのある構造を入れてくるあたり、存外に技巧派の印象を受けた。(ブログより引用)
    だなんて弍杏せんせーが喜んでしまいますね。鋭い分析をしながらも、楽しく読んでいただけたようでなによりです。倉下様、ありがとうございました!

    ペンと拳で闘う男の世迷言

    月狂四郎さまの、なんというか…非常にありがたい感想ですね。あと、これを読んでここに掲載された作品を読みたくなったというのも本当に嬉しいです。一発屋で終わらず二発、三発、四発とどんどん作品を発表できるよう弍杏せんせー共々頑張ります!

    淡波ログ
    この本を読むと、本を読みたくなること請け合いですし、あなたが作家なら、「もっともっと面白い作品を書かなきゃ!」って、うんうん唸ってしまうこと請け合いです。(ブログより引用)
    まさにそうなってくれたらいいなあということをずばり書いて下さっています。淡波さま、ありがとうございます!

    感想でも触れていただいたように、本を愛する、小説を愛する全ての方に読んでいただきたい小説だと思っています。気になった方は是非チェックしてみて下さいね!

    『かみうた』Amazonページ

    ランディングページはこちら

    *当ブログで感想ツイート、記事等を取り扱わせていただいた方の中で、自分のものを削除して欲しいという方がいましたらメール、ツイッターDM等でお知らせ下さい。


    代表 伊藤潤一郎
    | 感想まとめ | 18:00 | comments(4) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:00 | - | - |
      小さいことで文句を言って申し訳ないのですが『牛野さま』じゃなくて『牛野さん』にしておいてください。さまと付けられると何だか申し訳ない気持ちになるので。

      牛野小雪より
      | 牛野ちゃん | 2016/10/11 8:42 PM |
      牛野さん

      こんばんは。かしこまりました。文句などととんでもないです、早速修正しますね!
      | 伊藤潤一郎 | 2016/10/12 10:10 PM |
      そういえば弍杏せんせーの小説はよく神様が出てきますね
      といってもまだ2つしか読んでいないのですが
      | 牛野さん | 2017/06/09 8:34 PM |
      牛野さん

      コメントありがとうございます。そういえばにあんせんせーがカクヨムで連載していた作品にも神様が出ていました。何か彼女のなかでのそういった存在に対する思いがあるのかもしれませんね。
      | 伊藤潤一郎 | 2017/06/10 3:50 PM |