CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
隙間社電書第二弾
弍杏せんせーによるノンストップハイテンションノベル
RECOMMEND
RECOMMEND
なむあひさんのエピタフ1 (隙間社電書)
なむあひさんのエピタフ1 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第四弾
小説?日記?現実?幻視?
…それとも、墓碑銘?
RECOMMEND
少年幻想譚 (隙間社電書)
少年幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第三弾

伊藤なむあひによる、幻想と奇想と詩情が混じり合う短編集
RECOMMEND
少女幻想譚 (隙間社電書)
少女幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第一弾
伊藤なむあひによる幻想的で実験的で、でもどこかポップな短編集
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
くまブ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

弊社日記

セルフ出版社、隙間社による日記。
KDPのことや作品紹介が中心です。
*隙間社は任意団体です*
<< かみうたランディングページ完成!そして… | main | かみうた発売2日前! >>
Amaz◯nからの督促状…
0
    こんばんは、弊社です。

    いつの間にやら夏も終わってしまいましたが、今夜は少し、怖いお話(?)を…。

    9月29日発売のにあんせんせーの新作『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』ですが、今回隙間社として初めて予約注文というものを試してみたのです。

    他の人がやっているのを見て気になったのと、実際にどのような効果があるのか知りたかったからです。

    確かめたかったのは2点、
    ・予約注文の状態でどれだけ手にとってもらえるものなのか
    ・予約販売期間中に売れた数字はランキングにどう反映するのか
    です。

    前者は値付けによっても変わるので、今回は特に後者、とりわけ予約販売→発売日ロケットスタートは可能なのかということを確認してみようかと(ちなみに、予約販売期間は予約注文が入っても売上のグラフには反映されず、ランキングだけに影響されるようです。予約販売数はいつものレポート画面右上の方にある『予約注文』をクリックすればその時点の注文数を確認することが出来ます)。

    さてそんな予約注文ですが、出版準備中に何気なくKDPのページで確認したら、なんと完成稿を発売日の10日前までにアップしろよとのこと…その日は既に16日の夜で、18日の23:59分までにアップしておけよとのことでした。

    かみうた、本編の12回分は既に完成していたのですが誤字脱字チェックや細かい直しをもう一度したかったのと、何より追加でエピローグを書くつもりだったのですがその締め切りが48時間後。ちなみにその時点ではエピローグは白紙でした。

    延期も考えましたが隙間社設立1周年記念企画のときにすでに延期しているので、さすがにそれはないなと思い予約販売開始のボタンをクリックしました。細かい規定など読まずに…。

    ぶーたれるにあんせんせーに、どうにか2日間で原稿を書くよう説得しつつも同時進行で編集を進めていきます。そして18日の14時過ぎ、GmailフォルダになにやらAmaz◯nさんからのメールが。開けてみるとこんな内容でした。



    下の方…



    なるほど…

    さすがはおおもとがアメリカにあるだけあって、なんとも簡潔で分かりやすいメールです…ですが戦慄しつつもひとつ救いを見つけました。メールの上の方には日本時間なら19日の14時59分までだよって書いてあるではありませんか!

    助かった…そう思いながらもどうにか18日の深夜までかけてにあんせんせーに原稿を書いてもらいどうにか完成し、

    一晩寝かせて仕事(副業)の昼休みに私が見直しをし、19日の14時半頃、ついにかみうた完成稿をアップロードしました。



    なかなかスリリングな、というかこれまでで一番ギリギリな出版でしたが、無事9月29日の発売に間に合わせることができました。

    最後になりますが、にあんせんせーの最新作にして最高傑作、かみうたをどうぞ宜しくお願い致します!

    神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅




    代表 伊藤潤一郎
    | 隙間社刊行物 | 23:30 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:30 | - | - |