CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
隙間社電書第二弾
弍杏せんせーによるノンストップハイテンションノベル
RECOMMEND
RECOMMEND
なむあひさんのエピタフ1 (隙間社電書)
なむあひさんのエピタフ1 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第四弾
小説?日記?現実?幻視?
…それとも、墓碑銘?
RECOMMEND
少年幻想譚 (隙間社電書)
少年幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第三弾

伊藤なむあひによる、幻想と奇想と詩情が混じり合う短編集
RECOMMEND
少女幻想譚 (隙間社電書)
少女幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第一弾
伊藤なむあひによる幻想的で実験的で、でもどこかポップな短編集
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
くまブ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

弊社日記

セルフ出版社、隙間社による日記。
KDPのことや作品紹介が中心です。
*隙間社は任意団体です*
かみうた発売2日前!
0
    こんばんは、弊社です。

    いよいよ発売2日前となりました!

    思えばこの作品はにあんせんせーが昨年の春頃から毎月1回丸一年かけて書きあげ、その間各12回に毎回素敵な絵を描いてもらえたというもうこの先ないくらい幸福な体験でした。

    電子書籍にする際Rinさんから原画をお借りしてスキャンさせていただいたのですが、パワフルで、キュートで、データにしてしまうのがもっいないくらいでしたよ。

    さて、『かみうた』にまつわるエピソードはこれくらいにして、隙間社の今後、はたまたなむあひさんの『かれらの7日間戦争』の途中経過、来年発売予定の短歌の本についてなどを中心に秋の夜長をゆっくりと楽しもうという…おっと、チャイムがなったのでちょっと失礼しますね…

    「はい…伊藤です…あー、テレビですか。弊社ではテレビを設置していないのですが…はい、ケータイもiPhoneなのでワンセグ機能なんてないんですよ…え?パソコンですか…?はぁ…なるほど、確かにパソコンはあるのですが…あー、まあそうですよね。分かりました、じゃあいま鍵を開けるので少々お待ち下さい…どうぞ…えっ!?にあんせんせー!?ちょ、やめ…!!!」



    …*\(■)/*



    ふう…この黒い布で顔を隠してっと…ごほん…あー、テステス、ヘイシャ、ヘイシャ…*\(■)/*

    ええと、どこまで話しましたっけね、そうそう、明後日発売の『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』についてみっちり語ろう、という話でしたね*\(■)/*

    そう、かみうた!これはねー、ほんとにおもしろカッコいー小説なんですよ*\(■)/*
    あらすじはねー、新宿にあるっていう木ノ国屋という本屋でそこで売ってる本に「面白くねー!」って絶望してたら、なんかタコさんウインナーみたいなやつが現れて「おれもおれも!」って意気投合。そんでそいつどうやら小説の神様だったみたいで、なんか酔った勢いでか「滅ぼしちゃおっか、小説」なんて言い出して慌てて止めるんだけど「じゃあ小説滅ぼしたくなくなるような面白いやつ紹介してよってことで1日1冊で10冊紹介することになるんだよね*\(■)/*!

    …だいたい分かった*\(■)/*?

    じゃあせっかくだからヘイシャ、紹介する本も教えちゃおっかなー*\(■)/*

    1日目 安倍公房『箱男』
    2日目 神坂一『スレイヤーズ!』
    3日目 江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』
    4日目 大槻ケンヂ『くるぐる使い』
    5日目 小林泰三『酔歩する男』
    6日目 乙一『夏と花火と私の死体』
    7日目 佐藤友哉『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』
    8日目 高橋源一郎『さようなら、ギャングたち』
    9日目ドナルド・バーセルミ『雪白姫』
    そして……。

    はいっ*\(■)/*!

    まあこの辺の小説が好きっていう人はもちろんね、じゃあお前、どんな風に紹介してるんだよなんて人もね、ぜひ読んでみて欲しいですよね*\(■)/*あっ、あっ、あとビブリオバトルみたいなシーンもあるからね*\(■)/*!!

    ごほん…*\(■)/*

    というわけでね、ヘイシャによるかみうた紹介はこのへんで終わりにしましょうかね*\(■)/*

    じゃねい*\(■)/*!!!

    あっぶなー…まじっべーわ…*\(■)/*肝心の作品リンク忘れるところでしたよ、ヘイシャとしたことが…*\(■)/*

    じゃあせーの、どんっ!*\(■)/*

    神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅



    あといんたーねっつを見てる人だけにこっそり教えちゃうけど、実はかみうた、9月28日まで99円で予約を受け付けてるんだよね…発売日の29日になったら250円、さらに2週間経ったら350円くらいになっちゃうんだよ*\(■)/*!!クラスのみんなには内緒だよ…*\(■)/*?

    じゃあ今日はこのへんでっ*\(■)/*

    みんなっ、良いセプテンバーをっ*\(■)/*


    代表 いとうじゅんいちろう*\(■)/*
    | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
    Amaz◯nからの督促状…
    0
      こんばんは、弊社です。

      いつの間にやら夏も終わってしまいましたが、今夜は少し、怖いお話(?)を…。

      9月29日発売のにあんせんせーの新作『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』ですが、今回隙間社として初めて予約注文というものを試してみたのです。

      他の人がやっているのを見て気になったのと、実際にどのような効果があるのか知りたかったからです。

      確かめたかったのは2点、
      ・予約注文の状態でどれだけ手にとってもらえるものなのか
      ・予約販売期間中に売れた数字はランキングにどう反映するのか
      です。

      前者は値付けによっても変わるので、今回は特に後者、とりわけ予約販売→発売日ロケットスタートは可能なのかということを確認してみようかと(ちなみに、予約販売期間は予約注文が入っても売上のグラフには反映されず、ランキングだけに影響されるようです。予約販売数はいつものレポート画面右上の方にある『予約注文』をクリックすればその時点の注文数を確認することが出来ます)。

      さてそんな予約注文ですが、出版準備中に何気なくKDPのページで確認したら、なんと完成稿を発売日の10日前までにアップしろよとのこと…その日は既に16日の夜で、18日の23:59分までにアップしておけよとのことでした。

      かみうた、本編の12回分は既に完成していたのですが誤字脱字チェックや細かい直しをもう一度したかったのと、何より追加でエピローグを書くつもりだったのですがその締め切りが48時間後。ちなみにその時点ではエピローグは白紙でした。

      延期も考えましたが隙間社設立1周年記念企画のときにすでに延期しているので、さすがにそれはないなと思い予約販売開始のボタンをクリックしました。細かい規定など読まずに…。

      ぶーたれるにあんせんせーに、どうにか2日間で原稿を書くよう説得しつつも同時進行で編集を進めていきます。そして18日の14時過ぎ、GmailフォルダになにやらAmaz◯nさんからのメールが。開けてみるとこんな内容でした。



      下の方…



      なるほど…

      さすがはおおもとがアメリカにあるだけあって、なんとも簡潔で分かりやすいメールです…ですが戦慄しつつもひとつ救いを見つけました。メールの上の方には日本時間なら19日の14時59分までだよって書いてあるではありませんか!

      助かった…そう思いながらもどうにか18日の深夜までかけてにあんせんせーに原稿を書いてもらいどうにか完成し、

      一晩寝かせて仕事(副業)の昼休みに私が見直しをし、19日の14時半頃、ついにかみうた完成稿をアップロードしました。



      なかなかスリリングな、というかこれまでで一番ギリギリな出版でしたが、無事9月29日の発売に間に合わせることができました。

      最後になりますが、にあんせんせーの最新作にして最高傑作、かみうたをどうぞ宜しくお願い致します!

      神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅




      代表 伊藤潤一郎
      | 隙間社刊行物 | 23:30 | comments(0) | - |
      かみうたランディングページ完成!そして…
      0
        ひゃっはー!弊社ですよ!

        いえね、つい興奮してしまって。というのもあれです、完成したんですよ、かみうたのランディングページが!

        かみうたランディングページ


        ふはは!…いや、失礼しました。

        そして今回、隙間社としては初めての予約販売にチャレンジしようと思います。

        1.本日9月17日より9月28日までを予約販売価格として99円で販売

        2.発売日である9月29日から10月12日までの2週間を250円で販売

        3.10月13日以降は定価である380円での販売

        となります。
        正直なところKindleUnlimitedが始まったいまこのような細かい価格設定はあまり意味のないような気もするのですが、やはり予約してでも購入して下さる方にはなにかお返し(?)したいという気持ちがあります。
        それ以降の値付けは弊社のいつものやり方ですね。

        ここからは余談なのですが、予約販売、初めて行ったのですがあれですね、発売日の10日前には完成稿をアップしておかなくては駄目なのですね…弊社、3日前までに完成させればいっかーなんてスィートな考えでいたのでいまあわてて弍杏せんせーに書き下ろしのパートを書いてもらっています。

        そうそう、かみうたはweb文芸誌片隅さんで毎月連載していた作品で、1日1章として12日12章からなる物語なのですが、電子書籍化するにあたってエピローグを追加することにしました。それも今回の重要事項なのでお楽しみに。

        また、電子書籍化するにあたって弊社の事情によりかみうたを引き上げさせていただいた伽鹿舎様にはここで改めてお詫びと感謝の意をお伝えしますね。ありがとうございました。

        では皆様、3連休の方も多いと思いますがどうぞこの機会にかみうたを予約注文してみて下さいね!

        神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅Amazonページ




        代表 伊藤潤一郎
        | 隙間社刊行物 | 20:30 | comments(0) | - |
        かみうた表紙完成!
        0
          こんばんは、弊社です。

          弍杏せんせーの最新作、 『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』、通称かみうたの表紙が完成しました!

          イラストは前回のブログでもお伝えした通り、九州の天才美少女Rinさんの手によるもので、デザインは『かれらの7日間戦争』でもお世話になったいーブックデザインさんにお願いしました。

          勿体ぶっても仕方がないので早速公開しましょう!



          どうでしょうか?最高にポップでEテレ感のある表紙!Rinさん、いーブックデザインさん、改めてありがとうございました!

          さて、あとは肝心の中身をもう少し作り込まなくてはなりませんね。もうひと頑張りです。

          というわけで、かみうたのランディングページは9月16日に公開されますのでお楽しみに!

          発売は9月29日、今回は隙間社初の予約販売を行う予定ですよ。

          ではみなさま、よい週末を。



          代表 伊藤潤一郎
          | 隙間社刊行物 | 20:00 | comments(0) | - |
          予告
          0
            弍杏せんせー最新作


            『神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅』

            (表紙・挿画 Rin)


            9月29日発売予定!


            ランディングページ9月15日公開


            待て続報!
            | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
            『少年幻想譚』無料キャンペーン開始!
            0
              こんばんは、弊社です。

              先日のブログでも書いたとおり、8月4日発売を予定していた弍杏せんせーの『神様とく!11泊12日小説を救うための読書の旅』が発売延期となりました。

              そのお詫びとして8月4日〜6日の3日間、伊藤なむあひ『少年幻想譚』無料キャンペーンをおこないます。というかもう始まってました!

              Amazonさんで出来る無料キャンペーンって日にちの設定は出来るのですが、基準がアメリカさんになっているせいで日本時間だと開始が設定日の17:00〜、終了が設定日の翌16:59までとなっているのです。

              ですので日本時間で3日間キャンペーンを行いたい場合は、丸3日間を満たすために期間前日の17:00〜期間翌日の16:59までにしなくてはいけないのです!

              という訳で始まりました、おそらく最初で最期の隙間社電書無料キャンペーン。

              どうぞこの機会をお見逃しなく!

              少年幻想譚Amazonページ



              追記 : とか書いてたらはじまってしまいましたよ!Kindle Unlimited!タイミング!タイミング!でもパッケージされたものを欲しいという物好きな方は是非無料でダウンロードして下さいね!


              代表 伊藤潤一郎
              | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
              隙間社設立1周年記念企画第2弾!
              0
                こんばんは、弊社です。

                さて、7月19日で文中かっこの99円セールが終わり、次は伊藤なむあひ氏の『少女幻想譚』が8月3日まで99円での販売となります!

                少女幻想譚はこれまで隙間社電書のシリーズの中でもかなりマニアックな内容ですが、一度もセール価格で販売したことがない作品ですので是非これを機に手に取ってみて欲しいですね。

                少女幻想譚Amazonページ


                この本は隙間社の最初の作品なのですが、この表紙を見ると当時の奮闘っぷりを思い出してなんとも懐かしい気持ちになりますね…

                前述の通り、文中かっこに比べやや文学寄りというか、ニッチな内容なのですが信じられないことに多くの方からの感想をいただいています。

                これもブログにまとめてあるので迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

                少女幻想譚感想まとめ

                おまけに、というかどうやら夏100製作委員会さん(?)による『セルフパブリッシング夏の100冊』という本、というかwebカタログ的なものがリリースされたようですね。

                ちょっと生意気であざとい感じのマスコットキャラ、ぱぶにゃんが色々と宣伝しているようです。

                弊社の刊行物も2冊掲載してもらった他、なむあひさんと刈草亜美さんの対談も載せていただいたので是非読んでみて下さい。なんと無料なのです。

                セルパブ夏の100冊

                ランディングページもどうぞ

                ではまた2週間、弊社のセールにお付き合い下さい!



                代表 伊藤潤一郎


                | 隙間社刊行物 | 19:30 | comments(0) | - |
                なむあひさん新連載
                0
                  こんばんは、弊社です。

                  さて、『なむあひさんのエピタフ』の連載をひとまず終えたなむあひさんが、今冬発売予定の長編を書き始めたようです。

                  タイトルは仮ですが『かれらの7日間戦争』。この名前にピンときた方はなかなかのなむ通ですね。そうです、『なむあひさんのエピタフ』に出てくるエピソードの名前です。

                  で、その長編なのですが、昨日5月2日からから秋頃にかけてノートに手書きで書いていき、それを1ページごとにリアルタイムでアップしていく、という試みを始めました。

                  発表場所はnote。迷ったのですが、画像を一枚ポンとあげたときの見やすさと、なによりnoteにノートをあげていくというのが楽しそうだったからそうしたようです。

                  表紙は完全に仮で、もう描いて欲しい作家さんも決まっておりあとは私がどう声をかけようかと画策しているところです。もしその方の絵に決まったらとても素晴らしい表紙になると思います。

                  ちなみに仮の表紙はこちら。


                  相変わらず隙間社装丁部で作ったものなのでクオリティはあれですが、意外と気に入っています。

                  noteはマガジンという形で作品をまとめることができるので、そのまんま『かれらの7日間戦争』という名前でかためてあります。

                  『かれらの7日間戦争』

                  昨日から始め、表紙を0として今現在4まで進んでいるようです。









                  ある程度の分量になるか区切りの良いところでパソコンに打ち込んで別にアップする予定です。

                  手書きで、リアルタイム更新なのでいきなりこれまでの原稿がボツになったりパソコンに打ち込む際に順番やら文章が変わると思いますが、それもライヴ感として楽しんでいただけたらと思います。

                  もしかしたら今夜も書いてアップするかもしれませんね。

                  ちなみにTwitterでは #かれらの というハッシュタグでまとめているようですので気になったら検索してみてください。

                  それでは残り少ないGWをお楽しみ下さい。



                  代表 ヌネノ川





                  | 隙間社刊行物 | 19:40 | comments(0) | - |
                  きのこたけのこ本、販売期間延長
                  0
                    こんばんは、弊社です。

                    いやーあのですね、昨日、5月1日に文学フリマ東京に遊びに行きそこで初めてぐらんこ。さんとお会いしたんですが、そこであることに気が付いたんですよ。

                    きのこたけのこ本、4月いっぱいの販売期間だったのに今日もう5月1日だ…って。

                    というわけで皆様のあついエールに物理的にお応えして、きのこたけのこ本販売期間延長いたします!

                    1週間くらい…?あ、でもGW期間にしよっか?みたいな会話をした覚えがあるのでGWくらいまでこのまま販売し続けます。気になっていたけどまだ買っていないという方はこのチャンスをお見逃しなく!

                    きのこ本


                    たけのこ本


                    ぐらんこ。さんが作ってくれたPVもありますのでこちらも!
                    https://m.youtube.com/watch?v=GQ3lyMp1rNg

                    ちなみに余談ですがぐらんこ。さんのブースを探して文フリ会場をさまよていたとき、視界の隅でブースに立ちながらけん玉している不審者がいて「こわ…目を惹くためにはなんでもありなんだなぁ…」って思っていたらそれがぐらんこ。さんでした。

                    ではでは、残り数日ですがよろしくお願いします。



                    代表 ヌネノ川

                    | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
                    なむあひさん関連
                    0
                      こんばんは、弊社です。

                      突然終わってしまいました、なむあひさんのエピタフ。今日はそのことを含めなむあひさん関連のトピックをお伝えしようかと。

                      まずは『なむあひさんのエピタフ』についてです。本人に確認したところ、あれはなむあひさんの幻視的なイメージの断片を日記にしたもので、継続して続けたかったが今冬発売予定の長編に集中する為、イメージを小出しにせず溜めてどかんと出したいとのことです。

                      ですので来年あたりしれっと再開するかもしれませんし、日記のような掌編のような形でなく、もう少し長い短編としてまた何か書くかもしれないとのことです。

                      また、次に書く長編はなむタフの世界観を引き継いだ作品、というより途中に出てきた動物園の話を補完する内容になる予定です。

                      連載をまとめたものを出版したところまったくと言っていいほど売れなかったのですが、連載終了を惜しむ声もいただき本人も喜んでいるようでした。ここまで20話の奇妙な作品にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

                      なむあひさんのエピタフ、カテゴリまとめ

                      また、後半10話+おまけ1話という形で近々『なむあひさんのエピタフ2』を出版する予定です。価格は100円で、ひとまず完結とさせていただきます。

                      なむあひさん関連でもうひとつ。2016年3月31日をもちまして、幻想譚キャンペーンを終了させていただきました。応募してくださった皆様、誠にありがとうございました。

                      おまけみたいな、限定特典みたいな、購入してくれる方がワクワクするようなことがやりたいという思いから始めた企画ですが、お陰様で合計16通の応募をいただきました。

                      正直なところ5通応募があればいいかなくらいに思っていたので予想以上の応募数にかなり驚きました。キャンペーンでお送りした作品はこれからどの媒体でも発表しないつもりです。いつかその作品にプレミアがつくよう、これからも一層の努力をしてまいります。改めてありがとうございました。

                      少女幻想譚Amazonページ

                      少年幻想譚Amazonページ



                      次は弍杏せんせー関連のトピックをお伝えしようかと思っています。ではでは、今夜はこの辺で。


                      代表 ヌネノ川
                      | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |