CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
RECOMMEND
49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯: 隙間社Singles
49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯: 隙間社Singles (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
1年=1パラグラフで描かれるなむあひ氏の新境地ともいえる短編小説
RECOMMEND
星に(なって)願いを (隙間社電書)
星に(なって)願いを (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
ポスト幻想文学を標榜する著者による5つの作品からなる短編集
RECOMMEND
読む脳ぐると!: (隙間社Singles)
読む脳ぐると!: (隙間社Singles) (JUGEMレビュー »)
弍杏
弍杏せんせーによるラノベチックな短編集。ボーナストラック収録。
RECOMMEND
世界その他
世界その他 (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
伊藤なむあひによる初の歌集。64の歌を収録。
RECOMMEND
aneimo
aneimo (JUGEMレビュー »)

eb(野村日魚子)と伊藤なむあひによる架空の姉/妹をテーマにした歌集。
RECOMMEND
神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅 (隙間社電書)
神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
わなびな女の子と小説の神様が繰り広げる読書感想文的読書体験小説!
RECOMMEND
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)
文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
弍杏
隙間社電書第二弾
弍杏せんせーによるノンストップハイテンションノベル
RECOMMEND
少年幻想譚 (隙間社電書)
少年幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第三弾

伊藤なむあひによる、幻想と奇想と詩情が混じり合う短編集
RECOMMEND
少女幻想譚 (隙間社電書)
少女幻想譚 (隙間社電書) (JUGEMレビュー »)
伊藤なむあひ
隙間社電書第一弾
伊藤なむあひによる幻想的で実験的で、でもどこかポップな短編集
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
くまブ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

弊社日記

セルフ出版社、隙間社による日記。
KDPのことや作品紹介が中心です。
*隙間社は任意団体です*
『隙間社全集1』発売しました!
0
    こんばんは、弊社です。

    いよいよ発売しましたよ、隙間社全集!あいかわらずのAmazonさんの仕事のはやさっぷり。素晴らしいですね。

    Amazon作品ページと重複してしまうのですが、以下内容紹介です。

    2015年7月から2017年12月までに出版された隙間社の全ての小説(短歌、日記は含まず)を収録した全集の一巻。

    短編17作品、中編2作品、長編1作品を収録した全25万字の小説に加え、隙間社代表である伊藤潤一郎による全作品解説、これまでの表紙画像を収録した表紙ギャラリー、勢いで書かれたあとがきを収録。

    更には『山彦』、『金色天化』で有名な新潟文楽工房のヤマダマコト氏、『キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄』、『エレファントトーク』で話題の藤崎ほつま氏による弍杏作品、伊藤なむあひ作品の解説も収録されています!

    収録作品は以下の通り
    ・白雪姫前夜
    ・鏡子ちゃんに、美しい世界
    ・/いいえ、世界です。
    ・おはなしは夜にだけ
    ・死体の町へ。
    ・サンタン=デルゲの孤独小説群
    ・函館へ行くのにうってつけの日
    ・『ヴィーギー・ランド』
    ・五人めはミルクを入れない
    ・星に(なって)願いを
    ・首なし姫は川を下る
    ・ものがたりのにおい
    ・五人の誰かさん
    ・少年Aと少女Bの死体C
    ・49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯
    ・「物語」の死臭 伊藤なむあひ『星に(なって)願いを』解説(藤崎ほつま)
    ・文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい
    ・神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅
    ・きのこにまつわるエトセトラ
    ・そうだ、『現実』に行こう
    ・2億回忌おめでとう!
    ・大いなる小説賛歌 弍杏『神様とゆく!』解説(ヤマダマコト)
    ・表紙ギャラリー
    ・全作品解説
    ・あとがき

    これだけ入ってこのお値段!
    隙間社作品は初めてというあなたにも、隙間社通のあなたにも自信を持っておすすめできる一冊です!


    というわけで販売ページはこちらです

    隙間社全集1



    最後にキャンペーンのお知らせです。
    収録された全作品を普通に買うと約1800円のところ、通常980円!
    さらには本日12月12日より来年1月3日までは半額の490円で販売いたします。

    ええっ!?かみうたを買っただけでも380円するのに!?という驚きの声が全国各地から聞こえてくるようですね。

    さておき、隙間社の歴史が詰まった1冊、どうぞご堪能下さい。



    代表 伊藤潤一郎
    | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
    『隙間社全集1』について その3
    0
      こんばんは、弊社です。

      隙間社全集のメイキングもこれで3回目ですね。さて、作品の見直しも終わり、巻末に表紙ギャラリーもこさえ、いよいよ表紙ができあがりましたよ!

      じゃん!


      いやあ、かなり苦戦しましたね。ファイヤーアルパカを使っているのですが、表紙画像を並べるだけでも四苦八苦でした。Twitterでうんうん唸っていたら通りすがりのKDP作家、くみた柑さんがアドバイスをくれてどうにか形になりました。

      残る作業は簡単な全作品解説と、Amazonさんへの登録作業だけです。どこかでKDPページが壊れていて登録できない、みたいな情報を見かけましたが2日もすれば直ることでしょう。

      そして最新版の目次です。


      お気付きでしょうか?収録作品がひとつ増えました。eb(野村日魚子)さんとの共著『aneimo』に収録している短編『五人めはミルクを入れない』を追加することになりました。

      これで収録されているのは短編17、中編2、長編1作品の計20作品になりました。それに加えヤマダマコト、藤崎ほつま両名の解説と私伊藤潤一郎による全作品解説、おまけにこれまでの表紙ギャラリーを加えた大ボリューム、約25万字!

      発売は最短で12月12日の夜、遅くとも16日までには出る予定です。

      次のブログが発売告知記事になるはずなので、キャンペーンの詳細等についてはそこで書きますね。

      では今夜もこのへんで。



      代表 伊藤潤一郎
      | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
      『隙間社全集1』について その2
      0
        こんばんは、弊社です。

        さてさて、12月中旬発売予定の『隙間社全集1』ですがようやくざっとですが全作品のデータを詰め込みました。藤崎ほつま氏とヤマダマコト氏の解説を含めて約24万字。これに私、伊藤潤一郎の簡単な(?)解説を加える予定です。

        目次が並びました。なんというか、隙間社としての2年半の活動を思い出し感慨深いものがありますね。


        ★マークが上記ふたりの解説文になります。ほんとうに、何度も読んでしまう素晴らしい解説です。ありがたいことです。

        残りの作業としては、
        ・文章の最終見直し
        ・目次に()で作者名をつける
        ・巻末にこれまでの表紙画像一覧を追加
        ・この本の表紙を作成
        ・Amazonに登録→発売

        といった感じでしょうか。
        本文の見直しに意外と時間がかかりそうなのと、私の解説にたぶん結構苦戦することを考慮しても、年内には出るはずです。

        そして気になるお値段ですが、通常価格980円にし、発売日から今年いっぱい(もしくは年明け三ヶ日くらいまで)を半額の490円でセールするつもりです。全作品を持っているという方も、解説を読むだけでも手に入れる価値があると思います。

        ふたりの著者をまとめた『全集』が電子書籍でどれだけ伸びるか分かりませんが、どうぞ発売日を楽しみにお待ち下さい!
        | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
        『隙間社全集1』について その1
        0
          こんばんは、弊社です。

          今年ももう残すところわずかとなりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?弊社は私となむあひ氏の故郷である北海道に3日ほど滞在し、氷点下の洗礼を受けて帰ってきました。

          そんなことはともかく、いよいよ発売が近くなってまいりましたね。はい、『隙間社全集1』です。

          その名の通りこれまでの隙間社作品をまとめたものなのですが、ただこれまで発表した作品を並べるだけでは面白くありません。そこでとある方々に無理を承知で作品の解説を依頼しておりました。

          隙間社のFacebookページでは先立って発表したのですが今回、『山彦』や『天化シリーズ』でお馴染みのヤマダマコトさんに、弍杏作品についての解説を。

          そして『キミのココロについてボクが知ってる二、三の事柄』や新刊『エレファント・トーク』で人気を博している藤崎ほつまさんに、伊藤なむあひ作品についての解説をお願いしました。

          既にお二人の原稿が手元に届いているのですが、これを読むだけでも買う価値のある文章です。ヤマダマコトさんと藤崎ほつまさんには改めてここでお礼を。ありがとうございました!

          実は私、伊藤潤一郎による全作品解説も行う予定だったのですがお二人の解説を読んで、完全に蛇足になるのでそれは本の中でなくブログもしくは別の場所でやろうと思っています。

          さて、そんな『隙間社全集1』の気になる発売日ですが、12月20日頃を予定しています。セールも行う予定なので、次回の更新ではそのあたりと表紙を発表できればと思っています。

          では今夜もこの辺で。


          代表 伊藤潤一郎
          | 隙間社刊行物 | 23:30 | comments(0) | - |
          新刊『リロ』発売しました!
          0
            こんばんは、弊社です。

            今年度は結構リリースできていますね。とても嬉しいですね 。というわけで予定の10月1日より1日早く、新刊『49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯』が発売されました!

            このTwitterでの宣伝に向かない長い名前の作品は、元々はSF誌オルタニアvol.2と4に前後編で掲載してもらい、そんなに長くない作品にもかかわらず半年以上かけて完結させたものです。

            既にオルタニアの方で読んで下さった方々から素晴らしい感想をいただいているので、まずはそれを紹介させていただきますね。

            かわせひろしさんのブログで
            かってに応援団
            因果律が壊れてて、ぽんぽんと発想が跳ぶタイプの作品/なぜか引き込まれる不思議な魅力/条理と不条理の間の微かな道筋を、絶妙なバランスで進んでいく感じ(ブログより引用)


            倉下忠憲さんのブログで
            Honkure
            それはもう圧倒的/異世界へのトリップというよりは、異次元へのトラップという感じ/意味は分からないなりに読まされてしまうような文体と世界観がそこにはある (ブログより引用)

            かわせさん、倉下さん、ありがとうございました!

            次にこの本の特徴をいくつか
            ・リロという主人公の生まれてから最期までを描いた
            ・1パラグラフ=1年で物語が進む
            ・表紙、なんとギュスターヴ・モローの絵を使用…!
            ・初のあとがきがある

            こんなところでしょうか。先のお二方のブログからの引用が素晴らしすぎて、それだけでもう満足してしまった感じですね。

            そして表紙です。元の絵が素晴らしすぎるのと、この絵に日本語を載せるのに躊躇してしまったので英語でタイトルを載せることにしました。


            この絵の著作権についての相談に乗ってくれ、タイトルの英訳をして下さった淡波亮作さん、ありがとうございました。

            そして最後になりましたがリロの販売ページはこちらになります。
            『49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯』

            それでは皆さま、伊藤なむあひ氏の新境地、ぜひお楽しみ下さいね!



            代表 伊藤潤一郎
            | 隙間社刊行物 | 15:00 | comments(0) | - |
            隙間社設立2周年記念セール第2弾
            0
              こんばんは、弊社です。

              7月10日をもちまして、隙間社の新刊『星に(なって)願いを』の99円セールが終了しました。応援してくれた皆様、ダウンロードして下さった皆様、まことにありがとうございました。一時的にとはいえSF・ホラー・ファンタジーカテゴリで商業作品に混じって5位、また同カテゴリ新着ランキングでは1位になることがでしました!


              そして隙間社設立2周年記念セール第2弾として、本日7月11日より17日の7日間は、弍杏せんせーの作品が99円セールとなります。こちらもどうぞ宜しくお願い致します!

              神様とゆく!11泊12日小説を救うための読書の旅

              ランディングページ


              文中の( )にあてはまる文字を入れなさい

              ランディングページ


              『かみうた』は先日から応募がはじまったプロジェクトBIG SHIPのHITノベル部門にも応募してみました。
              KDP作品が対象の賞で、映像化と賞金がありしかも既存の作品でもメタデータ(作品登録の設定に出てくるキーワード)にこの賞で定められたワードを入力するだけで応募になるので気になる方は是非上記リンクの応募要項を見てみて下さいね。

              それでは今夜もこの辺で。



              代表 伊藤潤一郎
              | 隙間社刊行物 | 19:00 | comments(0) | - |
              無料配布、はじまりました!
              0
                こんばんは、弊社です。

                先日お伝えした通り、7月4日発売予定の短編集『星に(なって)願いを』に先行して、同短編集に収録される『ものがたりのにおい』のフルバージョンと他4作品の試し読み版を収録した本が『ものがたりのにおい(+サンプル)』として本日17:00から6月24日16:59まで無料配布されます。

                ちなみにこの本はその5日間のみの限定配布となり、無料期間が終わると発売中止となります。短編集が気になるという方は是非ダウンロードしてみて下さいね。

                また、この本の表紙をまた例のように自分で作ろうかと呟いたところ、東雲飛鶴さんが声を掛けて下さりこのお試し版のためだけにイラストを貸して下さいました。改めて東雲さん、ありがとうございました!

                元のイラストはこちらになります。


                『ものがたりのにおい』は収録作品の中でもちょっと特殊なポジションの小説になりますが、敢えてこの作品を先行リリースしてみました。その理由については後日発売される『星に(なって)願いを』に収録されるとある作品の中で少しだけお話しする予定です。

                『ものがたりのにおい(+サンプル)』


                ではみなさま、お楽しみいただければ幸いです!



                代表 伊藤潤一郎
                | 隙間社刊行物 | 17:00 | comments(0) | - |
                無料配布予告!
                0
                  こんばんは、弊社です。

                  隙間社設立2周年である7月4日の新作発売に先行して、近日中に『ものがたりのにおい(+サンプル)』の5日間の無料配布を行います。

                  内容は
                  ・ものがたりのにおい(書き下ろし)
                  ・首なし姫は川を下る(サンプル)
                  ・星に(なって)願いを(サンプル)
                  ・少年Aと少女Bの死体C(サンプル)
                  ・五人の誰かさん(サンプル)

                  となっています。

                  『ものがたりのにおい』を先行シングルのような形で無料配布し、おまけに各収録作の冒頭のサンプルを収録しています。

                  『少年Aと少女Bの死体C』は過去のキャンペーンでプレゼントした作品に加筆したものです。

                  今日で文章部分は完成したので明日に仮の表紙を作成し、明後日には配布開始できるかと思います。

                  サンプル版ということで販売することは考えておらず、無料キャンペーンを利用した5日間限定の配布となります。

                  7月4日発売の製品版の方には『ものがたりのにおい(Nikki Remix)』という謎の作品も収録予定なのでそちらもお楽しみに。

                  それではみなさま、残りわずかな時間ですが良い週末を!



                  代表 伊藤潤一郎
                  | 隙間社刊行物 | 16:30 | comments(0) | - |
                  『読む脳ぐると!』無料キャンペーン結果報告
                  0
                    GWに彷徨える子羊の皆様こんばんは、GWに彷徨える弊社です。

                    おかげさまで『読む脳ぐると!』無料キャンペーンも無事終わりました。告知に協力して下さった皆様、ダウンロードして下さった皆様、ありがとうございました!

                    さて、予告していた通り5日間の無料キャンペーンの結果報告をしたいと思います。

                    まずはダウンロード数を。
                    4月27日…45DL
                    4月28日…70DL
                    4月29日…27DL
                    4月30日…38DL
                    5月01日…38DL
                    5月02日…12DL
                    合計230DL

                    なぜ6日間あるかというと、Amazonさんの設定の1日というのが日本時間の17時から翌日の16時59分までになるので日をまたいでしまうんですよ。

                    そして、無料キャンペーンの副次作用として一部で囁かれているアレ、何故か増えるkenp(kenpというのは既読ページ数)についてもお伝えしますね。
                    あ、まずその前に一応説明しておくと、無料キャンペーン期間は当然対象作品を無料でダウンロードできるのですが、どうしてかKindleUnlimited(以下KU)で読んで下さる方がいるとの情報をちらほらと見かけていたんです。KUで読まれると、そのページ数に応じて印税が入ります(現在は1ページあたり約0.5円)。
                    で、今回それも確かめたかったのですが、案の定というか、ありがたいことに今回もKUで読んでいただけました。
                    なんと、6日間で703kenpでした!この本でいえば約10冊分でしょうか。ありがたいことです。ランキングに入ることで目に入りやすくなり、無料有料気にしない(実際にKUは月額制なので)人がKUで読んでくれているのでしょうか。このブログを読んでいる方の中にKUで読んでくれた方がいたらそっとその訳を教えて下さいね。

                    『読む脳ぐると!』はキャンペーン終了後99円で販売していますので、気になった方はどうぞ手に取ってみて下さい。
                    『読む脳ぐると!』Amazonページ


                    ちなみに弊社の次の作品は、7月4日の隙間社設立2周年の日を予定しているのでそちらもお楽しみに!

                    それでは今夜もこの辺で。



                    代表 伊藤潤一郎
                    | 隙間社刊行物 | 22:00 | comments(0) | - |
                    『読む脳ぐると!』発売しました
                    0
                      こんばんは、弊社です。

                      さてさて、先日お伝えした隙間社Singlesについてですが、早速第一弾が発売されました!思い付いてすぐに出版できるのが電子書籍の良いところのひとつですね。

                      弍杏『読む脳ぐると!』


                      さて、ここで『脳ぐる』(略称)Amazonさんの紹介文を引用しましょうね。

                      『はじめまして。わたしはきのこハンターD。突然ですがあなたは今、自らけっこうすごい勢いで人生を駄目にしようとしています。その曲線ばかりでほとんど直線が無い怠惰な菌類を今すぐベランダから投擲したのちわんみにっつの黙祷を捧げ、このサイトにアックセスして下さい』
                      (きのこにまつわるエトセトラより)

                      「と、ところてん……! って、うわ」
                       学校の授業でうたた寝してハッと目が覚めたときみたい。急に意識が覚醒したのに少し前までの夢の内容を覚えてる。そんなあれ。知らない景色。ていうかわたしの世界ではありえない光景。確信した。
                      「これ、『現実』だ」
                      (そうだ、『現実』に行こうより)

                      口外するなとは言われているのですが、やはりお世話になった部長にはお話しなくてはなりません。実は私の家は地元では、なんというかその、不自然に権力を持った家でして……いえ、つまりその、いわゆる暴力フルな団でして……
                      (2億回忌おめでとう!より)

                      にあんせんせーによるのんすとっぷハイテンションノベル第三弾!

                      食べ物がきのこだけになってしまった世界を描くある意味ディストピアSFの『きのこにまつわるエトセトラ』
                      マジックターケノーコを食べ異世界にトリップするある意味異世界転生ものの『そうだ、『現実』に行こう』
                      そして鬼才の名を欲しいままにした弍杏先生の初期代表作にして小説の極北!『2億回忌おめでとう!』をボーナストラックとして収録。

                      両A面ならぬ全A面の隙間社Singles、ここに発売!

                      隙間社電書第八弾
                      著者:弍杏
                      表紙絵:弍杏


                      ちなみに『2億回忌おめでとう!』は若干リライトしています。

                      『読む脳ぐると!』は何度もお伝えしている通り隙間社Singlesとして通常99円で販売しますが、4月27日の17時頃から5月1日の16時頃までの5日間無料キャンペーンも行いますのでどしどしダウンロードして下さいね。もちろん「それまで待てない!」というコアなにあんせんせー好きは今すぐにでも!

                      『読む脳ぐると!』Amazonページ

                      KindleUnlimitedにも対応しています。
                      では今夜もこのへんで



                      代表 伊藤潤一郎
                      | 隙間社刊行物 | 17:30 | comments(0) | - |